SUSU村パートⅡオープンしました。


by kampung_susu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

全体
アンコールワット 2017年 春
日々の出来事
息子
家族旅行
ボルネオ旅行 2015年 夏
シンガポール旅行 2016年 春
私の住む町
祭!
はんどめいど
ヒンズー
未分類

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 04月
2017年 03月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月

フォロー中のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

最新の記事

シンガポールからクルーズに出発!
at 2017-11-04 23:32
シンガポールの博物館とクルー..
at 2017-10-19 23:33
シンガポールのホテル、エクセ..
at 2017-10-14 23:41
ナイトサファリ リベンジ
at 2017-10-04 00:00
シンガポール植物園(ボタニカ..
at 2017-10-03 02:28

外部リンク

画像一覧

今回のツアーはね、

今回のツアーの目的は「満喫!初めてのボルネオ」なんです。
ホテルでだらだら過ごしている時間は無いんです。

前にトランジットで来たことがあるんだよね、コタキナバル。でも空港から一歩も外に出てないんだけど。
飛行機の窓から見た海の綺麗さは知ってるんだな。

息子夏休み前、母と私で「どうしよう、どうしよう・・・どこかに連れて行かないとまずいよね・・・」←勿論、お坊ちゃまのことですね・・・
高齢の母と小学6年生の息子が満足する場所を探す私の苦労ったら・・・!?しかも(私が!)疲れるような行動・場所はかなり避けたい。
 
頭痛肩凝り頸懲り足懲り全身むくみの酷い私は鎮痛剤が手放せない状態でして。
で、最近は胃腸の具合が芳しくなく。
挙句の果てにこの病的な体型(肥満)。
前々から思ってはいたのですが「こんなことではヤバいぜ!」と一か月ほど前から整体に真面目に通いだした私。
その先生がとても優しい良い人でして。そこっ?(笑)
初めてその整体院を訪ねた後、ものすごく体調が良くなったと感じ、ついつい「リバークルーズ」「ジャングル トレッキング」「キャノピーウォーク」などと、アウトドア系のツアーが目に飛び込んでしまって、「おばぁちゃん、ここ行こう!」と叫んでいたのであります。
旅番組の大好きな母は「クルーズ(本当は飛鳥Ⅱなどの豪華客船でのクルージングをしてみたい、なんですけど。笑)」希望、「ジャングルで見る花(植物)」にも興味があり。とにかく何でも挑戦したい、見てみたい、という元気なお年寄り。。。

私は息子にキレイナウミを見せて遊ばせてやりたくて。
(口には出さなかったけど、私の一番の目的はバティック布を買い漁りたい・・・)

息子は前にペナンのMちゃんママにお土産でいただいた「ミーゴレン(マギーのインスタントのやつ。美味い!)」が欲しくて&ミロアイスが飲みたい。
そうなるとインドネシアかマレーシアでジャングルと海と川があり、出来たら移動が面倒くさいのでホテルは連泊で。

2日間の観光付き、2日間は自由行動で初日と最終日は移動で6日間というネット限定プランというツアーを偶然見つけた。(でも普通に旅行会社にパンフレットがおいてあったけど。)
何でも見たいやりたい興味津々な母から「自由行動ですることは決まっているの?」「何をするか決めてないと、現地に行ってから困るわよ。」と、プレッシャーいただきまして。
「することなけりゃホテルでゆっくりすればいいじゃん。スイミングプールもたくさんあるというゴージャスなホテルに泊まるんだからさ・・・」と心の中でつぶやく私。
2日間のうち、1~2回はホテルのハーバーから直接行ける島にも行くかな。
コタキナバルのタウンで買い物もしたいし、ホッカーでの食事も楽しみだし。
モスクが綺麗と聞いていたので、観光もしたいし・・・あれ?2日間の自由行動じゃ無理かも・・・?

でも、もしかしたら「3世代の海外旅行なんて今後出来るかどうかわからないのかも」となんとなくセンチメンタルな気持ちにもなり、なるべく母の楽しめそうな旅行にしよう、と心に誓った。

ラフレシアという花をご存じ?
我が家では私が子供の頃に買ってもらったジャングル大帝レオ(トシがわかる~~ぅ!)のかるたの「ら」が「ら、ラフレシアは世界最大の花」というものだったため、母も私も(同居の弟も)「ラフレシア」に親近感がある。見たことはないけど。
簡単に見られるとも思ってないけど。
でも見られるといいなぁ・・・といった気持ちで旅行の日を心待ちにしていたのです。

d0336014_01030264.jpg

自分用お土産のラフレシアマグネット


[PR]
by kampung_susu | 2015-09-07 22:46 | ボルネオ旅行 2015年 夏